札幌で生活していてへーそうなんだ~と感じた8つのこと

札幌に来て驚いたまではいかないですが「へぇ~そうなんだ~」と思ったことをまとめてみました。

からあげ=ザンギ

zan1

からあげとは言いません。

ザンギといいます。

もう当たり前すぎて、僕もザンギザンギ言っています。

銀行は北海道銀行と北洋銀行

その土地ならではの銀行ってありますよね。

僕が住んでいた埼玉には「埼玉信用金庫」っていう銀行がありました。

たぶん埼玉の人以外知らないはず。

北海道には北海道銀行北洋銀行があります。

それと、就職すると指定の銀行口座を作るように言われますよね?

私の会社では北洋銀行でしたので、新規で銀行口座を開設することになりました。

ちなみに北海道銀行のほうがメジャーに聞こえますが、規模はあまり大きくなく北洋銀行のほうがはるかにメジャーです。

私は言うまでもなく北海道好きですので、意味もなく北海道銀行の口座を開設しました。笑

学校は夏休みが短く、冬休みが長い

関東に住んでいると、

夏休み=8/31まで

という図式が当たり前でしたが、札幌や雪国では夏休みは8/15~20日ぐらいまでのようです。

代わりに冬休みが長く1ヶ月ほどあるのだとか。

北海道に限らず東北とかも冬休みが長いようですが、27年間埼玉にいた私にはプチ驚きでした。

スキーの授業がある

学校の体育の授業でスキーがあるようです。

こちらも東北とかもあるようですが、へ~と思いましたね。

ちなみに私は1回もスキーしたことはありません。笑

男より女のほうが多い

なんと男より女の人が多いです。笑

日本の出生比率を調べたら105:100で男のほうが明らかに多いのですが札幌市の20代では94:100と逆転現象。

さらに、中央区に至っては驚くほどで、84:100で圧倒的に女性が多いわけです!!

このバランスおかしすぎないですかねー笑
札幌の男性が奥手でシャイなのはこういう理由もあるかも知れませんね。

男性が少ない理由としては、男は仕事のためみんな東京や大阪に行ってしまうようです。

しかし女性は札幌でとどまる人が多いので、ここで逆転現象が発生してしまっているようです。

札幌の人はスープカレー大好き

みんなスープカレー大好きです。

もちろん全員が全員ではありませんがほとんどの人がスープカレー大好きです。

お寿司や海鮮について聞いてもあまり美味しさを理解していないんですが、スープカレーは「どこのスープカレーが好きですかー?」と聞けばほとんどの人はびしっと答えてくれます。
20代の女の子でもほとんどの子が好きですね。

あまり話したことのない人との会話の糸口として、私はよくスープカレーの話題にします。

だって実際答えられない人ほとんどいませんから。

道外の人はお寿司、かに、ジンギスカンなどが有名かと思うかもしれませんが、この3つよりもみんなスープカレーが好きです。

家でジンギスカンは食べるけど外では食べない

札幌旅行で食べるものとして有名なのはジンギスカンですよね。

実際札幌でジンギスカンと食べログで検索すると、236件もでてきます。

200件以上もジンギスカンのお店があるんですね。
しかし、札幌の人は

ジンギスカン=家で食べるものという考えですので外で食べることはほぼありません。

外で1回も食べたことがないという人もいます。

もちろん食べる人もいますが少数派です。

っていうことでジンギスカン屋にいる人は大半は旅行客ですね。

雪祭りは行かない。行くのはオータムフェス!

1年で最も札幌に観光客が訪れるのは雪祭りの時期です。

第68回(2017年)さっぽろ雪まつりは、264万3千人とすさまじい人数が訪れています。

全国ニュースでも少し取り上げられますし、世界的に有名なお祭りの雪祭りです。

しかし、札幌の人は基本的に行きません。

残念ながら私の周りでは行ったことがある人を見つけることができませんでした。。笑

代わりに9月に行われるオータムフェスにはみんな行きます。

北海道グルメが大通に集まる食欲の秋にふさわしい大イベントです。

→ 札幌オータムフェス2016公式

まとめ

驚いたまではいかないですが、思っていた札幌と違ったりプチ驚きの項目をまとめてみました。

良くも悪くも本州のとき思っていた北海道と実際住んでいる人の考えは違うものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にコメントをどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>