日本新三大夜景である札幌藻岩山の夜景を見に行って来ました。

日本新三大夜景のひとつである札幌藻岩山の夜景を見に行ってきました。

かなり前から行きたいとは思っていましたが、車を出してもらったので行って来ました。

10396

藻岩山山頂に車で向かう3つの手順

藻岩山には車で行きましたが、いきなり山頂に車では行けないんですよね。

3つの手順を踏みます。

藻岩山は伏見の方にあり、札幌駅から車で30分、円山公園駅から15分ぐらいの場所にあります。

北海道札幌市南区藻岩山

1.藻岩山観光自動車道に向かう

まずは、「藻岩山観光自動車道」に向かうためひたすら人気のない道を進んでいきます。

人気の観光地なのにここまで人の気配がないと不安になってきましたが、カーナビに従い進みます。

進んでいると、人の気配や景色が明るくなっていき「藻岩山観光自動車道」に到着です。

おじさんに通行チケット料金として660円を支払います。

IMG_0212

以下が料金所の場所ですが、行きは撮り忘れたので帰りに撮りました。

IMG_0207

2.「もいわ山麓駅」に向かう。

「藻岩山観光自動車道」に到着したら次は「もいわ山麓駅」に向かいます。

今までも山道でしたが、斜面も急ですし本格的な山道を登っていきます。

10分ぐらい上っていくと「もいわ山麓駅」に到着です。

3.「もーりすカー」に乗って藻岩山山頂へ向かう。

「もいわ山麓駅」に到着です。

週末なのもあり、車もたくさん停まっていましたね。

IMG_0184

入るともいわ山マスコットキャラクターのもーりすくん?ちゃん?がお出迎えです。

IMG_0187 IMG_0188

ロープウェイの料金と営業時間

こちらの「もいわ山麓駅」からロープウェイに乗って藻岩山山頂に向かいます。

ロープウェイ料金は札幌市民割引があります。

観光で来る人の半額で乗れるので、お得ですよね!

通常料金→もーりすカー(往復):大人600円 小人300円

市民料金→もーりすカー(往復):大人300円 小人150円

IMG_0203

ちなみに、営業時間は下記の通りです。

夏季:4/1~11/20 10:30~22:00 (上り最終21:30)
冬季:12/1~3/31 11:00~22:00 (上り最終21:30)

10分ぐらい待つと藻岩山山頂に行くロープウェイ「もーりすカー」が到着します。

こちらの緑色の乗り物のことです。

ロープウェイに乗り込み、2分もすれば山頂に到着です。

もーりすカー

IMG_0205

藻岩山の景色

「もーりすカー」から降りて階段を上るとついに藻岩山山頂に到着です。

以下はスマホとデジカメで撮影した藻岩山の夜景です。

やっぱり実物が一番ですし、魅力を伝え切れませんが、載せておきます。

デジカメ

IMG_0195

スマホ(SOL26)

10394 10393

画像では認識できませんが、札幌のテレビ塔やノルベサの観覧車など実際に夜景からはっきりわかりましたね。

夜景が綺麗だったのは言うまでもないですが、山頂は涼しく昼間は猛暑で30度あった気温も山頂では21度だったようで、風もあり心地よかったですね。

人気の観光名所だけに混雑も予想されましたが、予想よりは多くなく時間も21時ぐらい行きましたので、ピークは過ぎていましたし40分ぐらいは話しながらゆっくり見られましたね。

夜景を十分堪能したので、再び「もーりすカー」に乗り「もいわ山麓駅」に戻ります。

駐車場から車に乗り山を降りていきますが、途中からでも夜景が部分的に見える場所があったので、車を駐車して少しだけ眺めます。

そういえば、この付近キツネに2匹も遭遇して可愛いかったですね。

10392

まとめ

前々から見たかった日本新三大夜景のひとつである藻岩山の夜景が見られて満足です。

画像ですので、綺麗さははっきり伝えられませんので実際自分の目で見てみることをおすすめします。

札幌に移住して2年以上経過しましたが、自分の住んでいる街を一番高くから見た日になりましたし、ここに住んでいるなんだと思うと不思議な気持ちにもなりましたね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にコメントをどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>