札幌移住して3年。札幌移住のメリットとデメリット総合まとめ。

埼玉から札幌に移住して3年。

札幌移住のメリット(よかったこと)とデメリット(困ったこと)についてまとめてみました。

↓クリックで飛びます。

1.札幌移住のメリット(よかったこと)21個

2.札幌移住のデメリット(困ったこと)11個

(メリットのほうが多すぎるだろって突っ込みは自分でもわかっています・・・)

sapo

札幌移住のメリット(よかったこと)21個

1、家賃が安い

札幌はとにかく家賃が安いです!

一言で言うと、コスパが良いんです◎

4万円代はもちろん、3万円台、2万円台の物件も多くあり、地方都市にも関わらず、全国的に比べてとても安い費用で生活することが出来てしまいます。

東京の6割ぐらいの家賃ですね。

東京だと賃貸を借りるのにも初期費用だけでも30万近くかかったりしますが、札幌では半分もあれば十分ですし、僕は初期費用10万以下でしたね。

⇒ 【体験談】札幌で物件を探して契約するまでの流れとかかる費用

⇒  札幌で一人暮らししてる私の生活費をすべて公開します。

地方都市なのに生活コストが安いのは文句なしのメリットです。

ホームズから引用しました。

(家賃相場の比較画像は下記にて)

●東京の家賃相場

東京の家賃相場

●札幌の家賃相場

札幌の家賃相場

2、部屋の中はめちゃめちゃ温かい

北海道=寒いというイメージですよね?

しかし、室内がめちゃめちゃ暖かいのです。

その理由は、冬の寒さに耐えられるよう家そのものが気密性が高く作られているのです。

ですから、外は寒いですが室内は非常に温かいのです。

実際住んでみると、室内の暖かさに驚きましたし、正直外に出たくなくなります笑

それに、窓が二重窓なんですよね。

試しに二重窓のひとつを閉めなかっただけでも室内はかなり寒くなりましたので、二重窓が暖かさのひとつの要因になっているのは間違いないですね。

布団も埼玉のときは4枚で寝ていましたが、今は2枚で十分です。

3.暑い暑いといわれてますが、やっぱり夏は涼しい

最近の北海道は暑い暑いといわれていますが、それでも東京に比べたら圧倒的に涼しい事実は数字として証明されています。

●7/14~16日の全国最高気温

上記の通り名古屋が37度東京が35度のとき札幌は25度です。

稀に32℃を越えることもありますが、それでも30度を超えるのは年間7~8日程度です。

8日だけですので、結局扇風機だけで過ごせています。

⇒ 札幌の気温が30度を超えた日はたったの7日間だった。

そして、夜は20度程度です。

東京では夜でも30度の熱帯夜になることが当たり前ですよね?

それと比べたら圧倒的に快適なのは言うまでもありませんし、もう寝苦しくなることはありません。

4.海鮮がうまい。

言うまでもなく海鮮がうまいです。

うますぎます。

回転寿司ですら絶品です。

何度食べても飽きないほどの美味しさです。

二度と東京で普通の回転寿司は食べられなくなりますので、覚悟して下さい!!

⇒ 札幌市民に一番人気の回転寿司!?トリトン北8条店に行ってきました。

⇒ 札幌で一番おいしい回転寿司!?なごやか亭に行ってきました。

花まる 寿司 札幌

なごやか亭 北海道 札幌

guru1

5.スープカレーがうますぎる。

札幌のソウルフードであるスープカレー。

男はもちろん20代の女の子までスープカレー好きの女の子は多いです。

移住してから大ハマリして30店舗以上食べましたが飽きませんね。

寿司の次に食べて欲しいのがスープカレーですね。

⇒ 人生初のスープカレーを「メディスンマン」で食べてきました。

⇒ 札幌のスープカレーを31店舗食べ歩いたのでおすすめのお店を紹介します。

サムライ

6.ラーメンがうますぎる。

言うまでもなく札幌はラーメンも絶品です。

私はラーメンそのものがそこまで大好きではないですが、そんな私でも美味しいと感じます。

ラーメン好きにはたまらないですね。

7、普通の野菜すらうまい!何でもうまい。

ぶっちゃけなんでもうまいです。笑

すべての食材のレベルが高いのです。

個人的に一番驚いたのは玉ねぎですね。

北海道の玉ねぎがこんなにも美味しいとは、これは移住しないとわかりませんでした。

こんなにおいしい食材を生まれてきてから当たり前のように食べている道産子がうらやましすぎます。

⇒ 札幌に来たら食べてほしい食べ物6つと本当に美味しかったお店を紹介します。

8、街がきれい

街がきれいです。

道も広いですし、落ちているゴミも圧倒的に少ないです。

東京に帰ったときに一番実感します。

駅のトイレなど東京はひどいものですが、札幌は比較的きれいです。

9、気軽に観光地などに行ける

ふらっと小樽にいけます。

旅行で行っていた観光地がふらっと行けるのです。

10、気軽に雪祭りに行ける

世界的に有名な雪祭りに徒歩でいけます。

⇒ 札幌雪祭り2016 雪像など

⇒ 札幌 雪祭り 2017

雪祭り 雪像 2017

11、気軽にスキー・スノボに行ける

気軽にスキーやスノボに行けます。

僕はしませんが、 ウィンタースポーツ好きの方には最高。

12.住所が超わかりやすい。

中央区では道がまっすぐなので、住所が東西南北と数字で表現されています。

街全体が碁盤の目なんです。

ですので、この東西南北と数字すらわかれば道に迷うことはありません。mg7

13、都心なので便利!不便さ0!

札幌に住んでいて不便さを感じたことは一度もありません。

「札幌は都会かもしれないけど、東京や大阪に比べたら不便じゃないのかな?」と最初は思っていました。

しかし、札幌の人口は全国4位です。

190万人以上の人が住んでいる街が不便なはずがありません。

もちろん、東京よりお店が少ないのは当たり前ですが、基本的な全国チェーン店はすべてあります。

家電量販店やデパートなども札幌・大通周辺にほぼすべてあります。

確かに、札幌以外の函館や富良野などでは、大変不便です。

とても田舎です。

しかし、札幌に住んでしまえば不便さを感じることはまずあり得ないですね。

14、女の子が可愛い

冷静に見て女の子が可愛いです。

飛びぬけて可愛い子がいるのではなく、平均値が高い可愛さなのです。

これは東京から来た男性の方は全員そう言います。

実際「美人が多い都市ランキング」で北海道は全国3位です。

1位 福岡

2位 秋田

3位 北海道

参考:「美人が多いと思う都道府県」ランキング発表! 3位・北海道、2位・秋田…1位は「あの県」だった

完全に余談ですが、私がブログで何度も札幌の女の子は可愛いと書いてきましたが、まったく信じてもらえずに、ブログ読者さんが札幌に来た際に「本当だったんですね!」と私に直接言うほどですから。(笑)

⇒ 20代の札幌移住者3人で飲んできました。

15、男性がおおらか

札幌の男性はおおらかな人が多いです 。

比較的穏やかな性格で怒鳴ったり、威張ったり威圧的な人は少なく感じます。

もちろん全員ではありませんが、東京より圧倒的に少ないです。

私だけでなく多くの人が感じています。

⇒ 札幌の人は冷たい?どんな性格?

16、適度にゆるい社会なのでストレス低め

東京と比べて適度にゆるいです。

性格的にゆっくりとした性格の人が多いので、自然とそうなります。

男性の性格がおおらかな人が多いのも理由のひとつかも知れません。

もちろん会社によりますが、平均的にそう感じます。

17、気候・空気がきれい

気候が良く空気が非常にきれいで、新鮮な空気を味わえます。

東京の渋谷や新宿と比較したら、どんな方でも実感できるでしょう。

個人的には、空気などに非常に敏感な体質なので、非常に喜ばしいメリットです。

18、梅雨が無い(一応)

6月になると憂鬱になるのが梅雨です。

雨が多くジメジメするので梅雨が好きと言う人はあまりいませんよね?

しかし、北海道では梅雨がありません。ただし雨は多いです。

雨は多いですが、湿気が東京などと比べる圧倒的に低いです。

19.満員電車が無い、地下鉄は止まらない。

「満員電車のストレスは戦場以上」 そんな言葉があるほど、満員電車のストレスは異常です。

実際に体調不良やケンカや痴漢など満員電車によるストレスは計り知れません。

札幌は、全くないわけではないですが、東京とは比較にならないほどたいしたことありませんし、限定されています。

僕は会社が新宿にありましたので、まるで比較になりません。

もちろん、「人身事故でダイヤが乱れる」「雪で電車が止まる」みたいなことも圧倒的に少ないですね。

満員電車が死ぬほど嫌いな人は、札幌に来れば悩まされることはなくなります。

雪でJRはダイヤが乱れることはありますが、札幌は地下鉄が主流ですので基本的には止まりません。

20、ゴキブリがいない

ゴキブリがいません。

完全にいないわけではないですが、普通に生活していればまず遭遇しません。

道民の方に聞いてみても「人生で1回か2回ぐらいは見たことがある」程度ですし、見たことが無いという方もいます。

実際、札幌に移住してから僕は一度も見ていません。

ゴキブリ大嫌いな人は、北海道に来れば遭遇しなくなりますよ!

727334

21.スギがほぼ無いので花粉症の症状が出ない

春になると花粉症の人はつらいですよね。

しかし、北海道ではスギがかなり少なく、私も花粉症でしたが、症状がまったく出なくなりました。

東京など重度の花粉症の人は何人もいますよね。

しかし、実際札幌に来て重度の花粉症の人を見たことがありません。

花粉症の人は札幌に来れば症状に悩まされることはなくなるでしょう。

まとめ:札幌移住のメリット(よかったこと)21個

食材の美味しさはもちろん、不便は感じないのに自然はあるし、家賃も安い。

そして、梅雨や花粉症、満員電車の苦痛から開放されるという恩恵はお金以上のものがあります。

もう移住して3年が経過しましたので、これが当たり前になってしまいました。

正直ありがたみが薄れてしまいますが、忘れないでいたいですね。

もちろんデメリットもあるので、次はそれを書いていきます。

札幌移住のデメリット(困ったこと)11つ

1、雪かきが大変(雪かき不要のマンションに住めばOK)

移住してきて一番不安なのが「雪」ではないでしょうか?

道民の人が一番嫌がるのが雪かきです。

僕の上司も 「冬は出勤前に雪かき!仕事から帰ったら雪かき!」の毎日です!

そりゃあ嫌になります!

僕は正直根性が無いので、仕事前と仕事終わった後に雪かきなんて嫌です!

しかし、僕は札幌に来てから一度も雪かきをしていません。

そのためには、雪かき不要のマンションに住むことです。

と言っても、「普通のマンションなら基本的に雪かきをする必要がありません」

(稀に必要な場合もあるようなので確認)

移住してくる人は雪を一番心配していますが、嘘でなく本当に苦労しません。

ですので、一戸建てではなく、マンションに住めばこの一番のデメリットから開放されます。

2、ネットショッピングが次の日届かない!別途送料がかかる場合も!

ネットショッピングが次の日届きません。

埼玉に住んでいた頃は、「注文すれば、次の日に届くのは当たり前」という考えが当然のようにありました。

しかし、現実は注文から2.3日後に到着するといった感じです。

まあ本州から離れていますので、次の日届くわけないですよね。。

そして、ショップによっては「離島・北海道は別途送料を頂きます」との記載!!

「送料無料商品なのに、送料無料じゃないのかよ」

っていう気持ちにもなります。笑

ただし、Amazonなら別途送料が発生しません。

ですので、完全にAmazonユーザーになってしまいました。

3、好きなアーティストのライブやセミナーに気軽に行けない。

言うまでも無く、ライブやセミナーなど多くのイベントは東京や大阪など主要都市で行われるます。

主催者としても人口が多い場所で開催した方が多く集客できますから当然でしょう。

埼玉に住んでいた頃は気軽にイベントやライブなど参加できましたが札幌に移住してしまったのでそうはいきません。

もちろん札幌でもありますが、東京や大阪と比べたら格段に頻度が少ないです。

私はライブが好きで、人生で100公演以上行っています。

今は年に1.2回しか行きません。

もちろん行くには、飛行機で行かなくてはいけませんので、気軽に行けません。

1ヶ月以上前に飛行機を取り往復7時間ほどかかります。

今はLCCのおかげで手軽な料金で東京や大阪まで行けるのはありがたいことです。

しかし、気軽に行けないという点は間違いの無いデメリットです。

3aa4686842f627da8aea70f6f9fbd88d_s

4、給与・時給が低め

給与・時給が低めです。

しかし、家賃が東京の60%程度なのですから、給与もその分低くて当たり前です。

札幌に仕事は無い、少ないと検索すると出てきますが、僕は正社員に一発で採用されましたし、給与も新宿で働いているときより若干ですが上がりました。

人口の数と仕事の数は比例しますので、東京より仕事が無いのは当たり前ですが、札幌は190万人が住む、日本で4番目に人口が多い街です。

探せば仕事はいくらでもあります。

仕事が見つからなくて不安という方は、こちらのあまり知られていない方法で正社員転職できます。

札幌に仕事はない?正社員として就職するあまり知られていない方法

5、冬は自転車に乗れなくなる

冬は雪が積もりますので、自転車に乗れなくなります。

自転車に乗れないということは、行動範囲が制限されますよね。

実際私は職場まで自転車で15分ですが、真冬は徒歩通勤になり35分かかります。(電車だと20分)

それに、雪道なので、雪が無いときよりどうしても歩くスピードが遅くなります。

道も凍っています。

冬になると、夏よりも出勤時間がかかりますので、早く家を出なくてはいけません。

⇒ 雪で自転車に乗れないので、自転車を保管してもらいに行った。

6、冬はガス代など出費が増える

冬は毎日雪が降りますので、雪の影響で出費が増えます。

ガス代はもちろん、雪靴など防寒のための出費かさむんですよね。

それを象徴するように、私の会社ではありませんが、冬の支援制度として10月~3月に「燃料手当」が支給される会社もありますからね。

7、車の運転が荒い、雪の運転が怖い

道民の人は車の運転が荒いようです。

ウインカー出さなかったりよくあるようです。

それに雪道の運転は慣れていないとマジで危険です。

タクシーの運転手さんも言っていましたが、「本州の人が雪道最初運転すると大変だろうねー」と言っていました。

それを理解した上で、僕は街中まで徒歩や自転車で行ける場所に住んでいます。

ですので僕は乗っていません。

⇒ 札幌で住むのに車は必要?いらない?

8、国民健康保険料が高い

札幌の国民健康保険料ですが、全国的に見ても高い方です。

これは調べてなかったので正直想定外でした。

こちらの記事で書いています。

⇒ 札幌は国民健康保険料が高くて驚いた。

9.3月と4月が寒い。

3月と4月が寒いです。

わざと悪い言い方をしますが、3月と4月は札幌に来ないほうがいいです。(笑)

特に3月前半~中旬は避けましょう。

寒いだけでなく、地面がベチョベチョになり歩きにくく、それでいて風が強いので気温以上の寒さです。

北海道は桜が咲くのはGWですので、この時期の札幌はおすすめできません。

観光に来ても「食べてください!」としか言えません。

おすすめできるのは花粉症で苦しんでいる人ぐらいです。(北海道はスギ花粉ほぼないため)

⇒ 3月と4月は札幌に来ることをおすすめできない理由

10.外国人観光客がたくさんいる。

札幌は外国人観光客に非常に人気です。

観光入り込み客1031万人 今年度上期は過去最多

札幌に観光に来てお金をたくさん落としてくれるのは嬉しいですが、あまりにも多すぎて街中に出れば毎日100人以上はすれ違います。

ドンキホーテなんて外国人観光客の方が多いです。

デメリットにするのは失礼かもしれませんが、たまに行きたい場所に行けなかったり、一部の騒いでいる人がいるとイメージが悪くなってしまいますね。

11、かかあ天下の家庭が8割

札幌はかかあ天下の家庭が8割です。

東京の人はなんだかんだ8割が亭主関白ですよね。

僕の家庭も亭主関白だったからでしょうか。

適応するのに苦労しました。

東京の女性は、まずは空気を読んでから言葉を発言しますが、札幌の女性は思ったことをそのままストレートに言います。

アンパンマンで言えばドキンちゃんみたいな女の子がガチでいます。(笑)

逆にかかあ天下の女性がタイプの男性はメリットになりますので、借金してでも移住されることをおすすめします。(わりと本気で)

⇒ 強気な道産子女性の性格と接し方について苦労していたこと

移住したデメリット11のことまとめ

雪かきが一番のデメリットですが、マンションにすれば基本的にする必要ありませんので、一番のデメリットから開放されます。

地味に困るのが、冬に自転車に乗れないことです。

給与は東京より低いのは当然ですが、家賃が安い分仕方ないでしょう。

私は運転していませんが、車の運転が荒いのは嫌というか残念ですね。

3月と4月は札幌の魅力がなくなる時期ですので、札幌を絶賛している僕でも正直テンションが下がっています(笑)

最後のまとめ:総合的に見て札幌いいところだよね。

良いところもあれば悪いところもあるのは当たり前です。

デメリットもありますが、総合的に見て札幌は過ごしやすく僕にはとても合っていたようです。

そりゃデメリットもあるけど、総合的に見て札幌いいところだよね。

という結論です。

冷静に見てメリット圧勝ですからね。

あなたに札幌は合うかわかりませんが、僕は札幌に移住してきてよかった。

移住しなかったら一生後悔していた。

そう思っています。

4 Comments

みっこ

こんにちは!
ファミリーで札幌移住しようかと考えてる者です。
こちらのブログがとても役に立ちますし、札幌って本当いいなーってさらに思いましたw

みかげさんは札幌に何月ごろ移住されましたか?
できれば引越し業者が安い時期にと考えてるのですが、1月2月の引越しだとやはり大変でしょうか?(´-`)

返信する
みかげ

みっこさん
>コメントありがとうございます!
ご家族で移住ですか!
素晴らしいですね!^^

大変というのは雪のことを心配されてるのでしょうか?
大変なのは引越し業者の人だけです。
1月や2月でも防寒対策さえすれば、何も問題ありません。

下記の記事に追記しましたので、お読み下さい。
札幌に引っ越す前にやることリストをシンプルにまとめ

返信する
みっこ

みかげさん
参考になるブログありがとうございます!( ´∀`)
主人が四月から育休で、三年とってくれてそのまま脱サラ予定なんです笑
2人の夢である好きなとこに暮らして美味しいものを食べて暮らす…という事で札幌には美味しいもの本当沢山ありますよね!( ´∀`)という事です札幌移住しようかと言う話になりました笑

1.2月でも引越しできそうなので安心しました(*´-`)

まだ漠然としていて本当に引越し出来るかなと色々不安もありますが、子供もまだ2歳と2ヶ月なので2人にとったら小さいうちに引越したほうがいいのかなと思ったり(*´-`)

新鮮なお魚お肉にお野菜や放牧牛の牛乳。子供の食育や自分達のこれから先の健康を考えたら札幌に住むのは本当にいいことだなと考えてます(*´-`)

移住を考えた矢先にみつけたみかげさんのブログですが、本当こういうブログがあってよかったです( ´∀`)これからもブログ読みたいと思います!
また分からないことがあれば教えてください(*´-`)よろしくお願いします!

また質問になりますが、南北線の通ってる辺りに住もうと思ってるのですが、その周辺にお魚が売ってる市場とかありますか?(>人<;)

あとは、北海道のスーパー…例えばイオンとかでもいいのですが、お魚の品揃えとかは本州のスーパーより良かったりしますか?(>人<;)

去年11月に札幌に家族旅行に行った時、札幌駅のデパ地下の品揃えの良さに感動しました笑

お手すきの時に分かるところだけ回答いただけるととても助かります!( ´∀`)

返信する
みかげ

みっこさん
>市場まで利用する人は非常に少なく、スーパーで十分かと思われます。

魚の品揃えは本州のスーパーよりはるかに良いですね!

さすがに札幌駅のデパ地下ほどではないですが、普通のスーパーで十分満足されるかと思います^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。