強気な道産子女性の性格と接し方について苦労していたこと

「道産子の女性は気が強い」というのは聞いていましたが、実際札幌の女性と接してみると、これほどとは思いませんでした。

恐らく札幌に移住してから一番苦労したことです。

同じ日本なのに、東京と札幌、ここまで性格が違うのかと本当に驚きました。

しかし札幌移住から2年半。乗り越えましたので書いてみます。

※以下はすべてあくまで傾向で書いています。

スポンサーリンク

思ったことをはっきり言う札幌女性、穏やかで受身の札幌男性

札幌の女性はサバサバしていて、気が強くしっかりと自己主張をします。

そして可愛いんです。

「私はこう思っている」「こうしたい」「○○しようよ」と自分の思っていることをはっきりと伝えます。

札幌に移住する前からは「道産子の女性は気が強い」というのは聞いていましたが、実際札幌の女性と接してみると、これほどとは思いませんでした。

逆に札幌の男性は穏やかで受身です。

大半の男性は穏やかで優しい雰囲気がありますので、話しやすく怒らないので接しやすいですね。

ただ、受身なのもあり、野心や出世欲が強い人をほとんど見かけません。

もちろんいますが、東京と比べたら圧倒的に割合が低いです。

仕事場でもいますが、どんな優秀な人でも受身でいたらその能力を眠らせたままですので、もったいないなーと思うこともあります。

埼玉に住んでいた頃は「空気を読んでから話す」女性が9割だった

日本人は思ったことを言わない。

空気を読む。

本音を隠す。と言われていますし、実際生まれてから27年間埼玉に住んでいた僕の周りの女性の9割はそんな女性でした。

言葉では表現しにくいですが、自分の思ったことを言う前にまずは空気を読んだり相手の気持ちを察してから話すんですよね。

要は、自分の気持ちよりも、周りの人に合わせことで、円滑なコミュニケーションを重視しているんですよね。

気が強い女性は苦手だったので関わらずに生きてきた

僕は「気が合わない人とは関わらない」がモットーですので、単純に気が強い子は苦手だったので関わらずに生きてきました。

実際、埼玉に住んでいたときには気が強い子はクラスに2.3人しかいないほどの割合だったので関わらずに生きていくことは非常に簡単です。

何の問題もありません。

しかし、札幌に住めばそういうわけにはいきません。

埼玉や東京では数パーセントの割合だった自己主張する女性が札幌に来ればかなりの割合になるのです。

完全に関わらずに生きていくことは不可能です。

仕事場でも部下の女性が「こんな仕事したくないです」とか「もっとこうしてください」とかストレートに言っていて、男性の上司が「うーん、まあごめんね、、」と言うやり取りを見ていて、内心僕は唖然としていました、、、

そんなことがあったりとにかく悩んでいましたが、どのように接すればいいか調べたり考えたり実際行動に移してみたりしました。

結果今考える強気な札幌女性への接し方を自分なりに書いて見ます。

接し方①徹底して聞き役になる

基本ですが話を聞いてもらって悪い気になる人はいません。

ですので、徹底して聞き役になることです。

札幌の女性は自分の気持ちを素直に伝えますので、素直にうんうんと聞いてあげましょう。

「こうしたほうがいいよ!」とかそんな発言は求めていません!!!(断言します)

穏やかな雰囲気で共感しながら「そっか、、」「そうだよね」「つらいよね」「大変だよね」「まじか」「なるほど」とうなづいてあげればOKです。

接し方②言い返さない、頭ごなしに否定しない

たとえ相手が間違っていることが明確でも感情的に言い返したり、頭ごなしに否定してはいけません。

火に油を注ぐようなものです。

実際、表面的には気が強くても、内面は精神的には弱い女性も多いですので、例え事実が正しかったとしても相手を傷つけてしまいます。

接し方③上から物を言わない、見守るスタンス。

誰でも上から偉そうに言われるのは嫌ですが、気が強い女性は人一倍嫌います。

亭主関白タイプの人とは相性は最悪でしょうね。。

基本は優しい札幌男性のように見守るスタンスが正しいと思います。

特徴①慣れれば、親しみやすく、素直でわかりやすい。

最初は対応に悩んでいましたが、慣れれば親しみやすく話しやすくなります。

それでいて、素直なので顔や態度にもストレートに出るので非常にわかりやすいです。

好きなものは好き嫌いなものは嫌いと顔や態度にはっきりでます。

「子供か!」と思いますがそれはそれで可愛いと思います。

特徴②女性から「LINE教えて!」と聞いてくる

思ったことを素直に言うので恋愛面でも攻めの女性が多いです。

僕はまったくモテないので埼玉にいた頃は連絡先は聞かれたことがほぼありません。

必ず男から聞くべきですし、埼玉の女の子は受身ですので自分から聞くしかない、相手から聞いてくるわけが無いと信じていました。

しかし札幌では普通に女の子から聞いてきます。

最初は驚きましたねー。

そして冷めるときも大変わかりやすいですね。笑

また最近あった個人的な話ですが、職場の女の子に僕の親友の写真を見せたら「今度3人で飲もう!」と獣の目で言われてしまいました。。

勢いに負けてしまい、残念ながら来月3人で飲む予定です。

特徴③北海道女性の喫煙率は全国1位

職場でもタバコを吸う女の子が多いなーと思って調べてみたら北海道の女性の喫煙率はダントツで全国1位でした。

1位:北海道 16.1%

2位:青森県 12.3%

3位:群馬県 11.0%

参考:同じように見えて実は随分と…男女別で都道府県別喫煙率をグラフ化してみる(国民生活基礎調査)(最新)

特徴④素直過ぎて毒舌な人も・・・

素直なのはすばらしいのですが、素直すぎて毒舌になり悪気が無くても人を傷つけてしまうような人もいます。

同じ物事を伝えるのにでも、言い方ひとつで受け取る側の気持ちって全然変わりますよね。

ですが、そんな毒舌な女性に何か傷つくことを言われても気にしないことです。

なんせ本人は一切悪気が無いのですから。

きっと明日には忘れています。

札幌は女性にとって言いたいことが言いやすい環境なのかもしれない。

書いていてふと思ったのですが、自己主張というか自分の気持ちを素直に表現することって大切ですよね。

僕は普通の人よりは相談されるタイプなので、深刻な相談も聞いてきましたが、思うに自分の気持ちを素直に表現できない人ほど病みやすいように感じます。

空気を読んで、自分の気持ちを殺して周りに合わせようとするから病んだりストレスを抱えてしまう人が多いんですよね。

特にネガティブな感情を隠して、無理やり明るく振舞ったりするのは最悪で、そんな風に自分の感情を偽って無理をするからますます精神が病んでいくのだと思います。

嬉しいときは嬉しい。

楽しいときは楽しい。

悲しいときは悲しい。

素直に自分の気持ちを表現したほうが、本音を隠して生きていくより、はるかに精神的に健康になるのではないでしょうか。

ですので、自分の気持ちを表現する札幌女性は精神的には非常に良いことですね。

札幌は女性が多い街ですし、自分の気持ちを表現するのが当たり前の社会になっていますので、東京で「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ~」みたいな気持ちになっている女性がいれば札幌に来てしまうのもいいかもしれません。

男女平等とか言われてますけど、まだまだ東京などでは男尊女卑傾向は強いですからね。

男性は穏やかで受身の人が多いですし、女性は自分の気持ちをはっきり言いますから、男尊女卑の傾向が非常に低い街だと思います。

草食男子は札幌移住したらパラダイスだと思う。

また、割と真面目に思うのが草食男子が札幌に移住したらパラダイスだと思います。

なんせ女の子の大半が可愛いのですから。

これは、東京にいた人みんなが言っていますし、僕が埼玉に帰省して一番初めに実感するのが札幌の女の子の可愛さです。

そして、そんな可愛い札幌女性は穏やかで優しくて精神的に包み込んでくれる男性を求めています。

たとえイケメンでなくても街を歩けば、そんな可愛い札幌女性と手をつないで歩いている全然イケメンじゃない男性がウヨウヨいます。

しかも札幌は女性が多く、中央区では男:女=83:100という割合で女性が余っている状態です。

もしもあなたが穏やかで優しさがあって強気な女性が好きならば、札幌に移住してしまったほうがいいですね。(割と真面目に)

札幌女子がいかに可愛くて美人なのか今すぐ確認したい方はこちら

⇒ 【画像】『ケンミンショー』が北海道の美女“道産子美人”を特集

ずっと札幌に住んでいる人にはわからない。理解されない。

勝手にいろいろ書きましたが、生まれてからずっと札幌にいる人にはわかりません。

理解されません。

なんせ札幌の女性しか知らないのですから。

わかっている人もいますが、僕の周りではいませんでした。

僕も何人も話してきましたが、「そうなの?」「そうかもねー??」ぐらいにしか受け取ってくれませんでした。

逆に、東京と札幌、両方に住んだ経験がある人に話すと全員が「そうだね!」「間違いない!」と断言してくれます。

これは今のところ100パーセントです。

まとめ

もちろん全員が全員このような性格ではありません。

ただし、このような傾向が非常に強いということです。

僕は埼玉にいた頃は気が強い女性とは関わらず生きてきましたので、最初は苦労しました。

しかし、慣れてしまえば親しみやすく付き合いやすいですね。

ひとまず札幌の男性のように穏やかに話を聞いてあげて見守るスタンスでいればいいと思います。

亭主関白の人は少し厳しいかもしれません。

女性が自分の気持ちを表現するのが当たり前の社会ですので、東京で息苦しさを感じている人には札幌は良い街になるでしょう。

草食男子の人にとって可愛くて強気な女性が多い札幌はパラダイスです。

借金してでも札幌に移住されることを全力でお勧めします!笑

ずっと札幌にいる人に言っても理解されにくいです。

しかし、東京と札幌両方に住んで事のある人に言うと皆同意してくれます。

同じ日本なのに、東京と札幌、ここまで性格が違うのかと本当に驚きました。

最初は本当に驚きましたが、今ではすっかり慣れて平和に生活できています^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. YUS より:

    こんばんは。

    お久しぶりです。
    ブログ更新楽しみにしていました(^^) 

    今回の記事もすごく面白かったです♪
    男性からすると気になる内容ですよね。
    次も楽しみにしています(^_^)

    • みかげ より:

      YUSさん
      >コメントありがとうございます!
      お久しぶりです。
      昔から見ていただきありがとうございます!

      自分ではどこが面白いのか正直わからないですが、面白いと言っていただくと嬉しいです。笑
      同じ日本でも地域によって性格って本当に違うんですね!

      ありがとうございます(≧∇≦)

  2. mmm より:

    今は東京にずっと住んでますが、私も道産子女性です。
    やっぱりそう思われるんですね~私は特にそうです。
    東京にずっと住んでますが、関東の女性は本当に空気をよんで言いたいこと
    言わず、えらいと思っていました。
    私は東京に住んでも性格が変わってないので、はっきり言い過ぎるし、強いし
    なんか人と違う気がします。
    見た目は怖くないと思いますが・・・・・
    やっぱり道産子パワーだったんですね。
    おもしろかったので、おもわずコメントしました!

    • みかげ より:

      mmmさん
      >コメントありがとうございます!

      まさか道産子の方がコメントくれるとは^^
      空気を読むことは必ずしもえらいことではないですよ。
      自分の意見を言うことは大切ですし、言わないとストレスがたまりますからね!

      文章からもまっすぐで嘘がつけない雰囲気が伝わってきますし、素直で素敵だと思いますよ。

      道産子の女性に面白かったと言われるとより嬉しいです!
      ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

  3. mahalo より:

    こんにちは♪
    私は道産子の女性ですが、東京に好きな男性がいてたまに遊びに行くと、やっぱり気づけば あれ?私すごい積極的なんだ?
    思ってることそのまま言いすぎ?
    あれ?普通は恥じらうとこ?割り勘は当たり前じゃないの?とか…
    心で自問自答が始まります(^_^;)
    でも、彼は嬉しそうだから、まいっか♪で解決します。
    道産子の周りの女友達もみんなそんな感じなので全く気づきませんでした。
    確かに、女性でも上司にはっきりと意見しますし、それが通ることが多いです。もし理不尽すぎる職場なら、自分がその会社を辞めるしかないと、みんな結論も早いです。切り替えが早い為、離婚率もすごいんでしょうね
    (^_^;)因みに私を含む友人8割が離婚経験者で、そこはみな道産子を自覚していますが、みんな年齢より若くイキイキしています!
    と、こちらのブログで道産子や北海道の素敵な所を教えて頂いて嬉しいです♪
    地元民は全く気づいてないことばかりなので、ありがたく読ませて頂きました。
    これからも応援していまーす!
    (*^^*)/
    円山公園、北海道神宮エリアで暮らしてます♪

    • みかげ より:

      mahaloさん>
      コメントありがとうございます!

      東京に好きな方がいるんですね!
      彼が嬉しそうなら全部OKですので、是非そのままでいて下さい笑

      mahaloさんの言うとおりで、ずっと札幌にいる人はそれが当たり前なのでわからないんですよね。
      離婚率が高いのも知っています。
      東京の女性は我慢することに慣れすぎていますので、札幌の女性は素直に自分の意見を言う分若くいられるのでしょう^^

      生粋の道民の方に言ってもらえると嬉しいです!
      ありがとうございます!( ´ ▽ ` )ノ

お気軽にコメントをどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>