未経験でもコールセンターの仕事なら99%採用される。

札幌に移住しても仕事が無ければ、札幌で生きていけません。

あなたが転職するのにまったく困らない仕事でしたら、まったく必要の無い記事ですが、東京や大阪と比べてしまえば求人情報が少ないのは当然です。

しかし現実問題、未経験で雇ってくれる仕事はなかなかありません。

飲食店や工場のアルバイトなどは時給が800円で、勤務地が札幌のはずれにあるなどおすすめできません。

私は一度新札幌にある工場で時給800円で派遣され1日だけ働いてみましたが、あまりにもキツくて二度と行くことはありませんでした。

未経験で一番おすすめの仕事はコールセンター!

そんなとき未経験でもOK!

札幌中心部にあり、時給も1200円など1人暮らしなら十分暮らしていけるような仕事がコールセンターです。

スポンサーリンク

コールセンターで働くメリット

1,高い時給

時給750円など給与面で賃金が非常に低い札幌ですが、コールセンターなら未経験でも時給1,200円、1,300円など給与面では比較的高く設定されています。

2,勤務日や時間を選べるシフト制が多い

また、好きな時間や曜日を選べることが多いので、主婦の方などその点もメリットと言えるでしょう。

実際、短期のコールセンターで働いて見ましたが大学生、20代前半のフリーター、バンドマン、主婦、50を超える白髪の人などいろいろな人がいました。

3,凄まじい求人量

札幌は日本一コールセンターが多い街です。

毎週のように新しい案件が数十件と出ています。

あなたがもしコールセンターで働いたことがあり、抵抗が無いのなら少なくても札幌で仕事に困ることは一生ありません。

インターネットの普及により実店舗を持たないサービスが今後さらに増えていくことが予想されますし、メールが普及しているとはいえ、直接電話で話したい、聞いてほしいというお客のニーズは無くなることはないでしょう。

コールセンターで働くデメリットは精神的ストレス

コールセンターの一番のデメリットはお客さんからのクレーム処理です。

そのため、ストレスを抱えやすく離職率が高い業種と言えますので、精神的に弱すぎる方には向いていない仕事でしょう。

ただ実際3年以上働いている人に話しを聞くと「慣れ」だそうです。

それと後述している通り、クレームの少ないコールセンターを選べば精神的に弱い人でも長く働けます。

スポンサーリンク

客層の悪いコールセンターは避けろ

すべての仕事で言えることですが、大事なのは客層です。

激安商品や品質の良くないものに客層の悪い人は集まります。

逆に値段が高めで高品質のものに客層の良い人は集まります。

例を挙げて説明しますが、

1、激安ショッピング通販の受注電話

2、法人向け確定申告のお問い合わせ対応

ここの客層を考えてみて下さい。

1、激安ショッピング通販の客層

激安ショッピング通販を利用する人は、インターネットなどのIT知識が非常に低く、あえて悪い言い方をしますと、お金があまり無く、余裕があまり無い人たちです。

もちろん全員が全員ではなくて、あくまで傾向の話です。

こういった人はちょっとしたことでもクレームになりやすいんです。

2、法人向け確定申告

法人向け確定申告は、確定申告という知識を必要される場所であり、相手も会社名を名乗って電話しますので、個人でいるときよりも感情的な言動をしにくくなる傾向にあります。

あなたの携帯電話に突然セールスの電話がかかってきたらイラっとしますよね?

でも会社員として働いていて、会社に電話がかかってきたら内心イラっとしても礼儀を踏まえて対応しますよね。

それと同じです。

実際私は「法人向け企業調査の発信」のコールセンターで2ヶ月間働きましたが、クレームはたったの1,2件だけでした。

客層の悪いコールセンターですと毎日何件もクレームがあるのが当たり前のようですので、やっぱり客層は大切ですね。

コールセンターを選ぶ際は、客層を選ぶことでクレームを減らし、精神的ストレスから自分の身を守ることが大切です。

まとめ

あなたがコールセンター経験者、もしくはやりがいを感じられるなら、札幌で生活できなくなることはほぼ一生ないでしょう。

女性ばかりというイメージが多いコールセンターですが、現在は4割ほどは男性になってきています。

札幌にはAmazonなど誰もが知っている大企業を始め、日本一コールセンターが多い街です。

今後もなくなることは考えにくいでしょう。

長期でなくても緊急時や短期だけの案件もあるなど、コールセンターは経験しておくと便利です。

また、好きな曜日や時間など選べることが多いので、いざ生活に困った時のためのしのぎにすることはできます。

もちろん、希望している仕事や前職と同じ仕事に就職できれば一番であることを前提に書いています。

⇒ 「札幌 コールセンター」で検索してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にコメントをどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>