札幌に移住してきて後悔したことは?不安は無かったの?

札幌移住を決めたとき、当然かもしれませんが周りから心配されました。

ただ、僕にはもう迷いは無かったので行くものは行くと踏みとどまることはありませんでした。

自分のことなんだから他人がどうこう言う問題じゃないし、自分の人生だから自分が決めることだと感じたからです。

でも札幌移住する上での後悔すること、するであろうと移住前に考えたことも書いてみたいと思います。

1、友人や家族と気軽に会えなくなる。

僕の場合生まれてから26年間埼玉で生まれ埼玉で暮らしていました。

だから友人や家族、小学校・中学・高校の同級生、大学の先輩や後輩、趣味仲間など全ての人間関係が埼玉と東京など関東に集中しています。

 

当然ですが、札幌に移住してしまえば、気軽に友人達と会うこともできなくなります。

実際札幌に知り合いでもいれば別ですが、僕は単身で乗り込みました。

孤独と言えば孤独。

寂しがり屋の人にはとてもできない選択でしょう。

家族や友人が多くいる人ならともかく、僕のように単身で乗り込む人は、基本的に孤独に強いことが移住への絶対条件になります。

2、不便さは感じないが、東京に比べれば札幌も田舎

札幌に暮らすうえで不便さは感じることは基本的にありません。

ただし、東京と比べてしまえば田舎なのは間違いない事実です。

ヤマダ電機もユニクロもありますが、規模が全く違います。

表参道や代官山や下北沢のようにたくさんあるステキで可愛いカフェなんてそうありません。

円山地域でしたらオシャレなカフェはありますが、表参道や代官山とは比較にならないでしょう。

そもそものお店の数のケタが違うのですから理論的にそうなりますよね。

アパレル系なんて一番の典型ですね。

いくら札幌が便利で発展しているとはいえ、東京の発展性に比べたら比較になりません。

もちろん、東京が店舗数やクオリティなども含めダントツなのは言うまでもありません。

3、仕事が見つからない場合

移住したのはいいけど、うまく仕事が見つからなかった場合は生活ができません。

あなた一人だけならまだしも、奥さんや小学生の子供でもいたらそりゃ大変です。。

北海道満喫どころじゃありません。

 

移住するなら移住するで、逃げ出すわけじゃないので、しっかりと自分自身の再就職できる能力があるのかを見極めてからがいいですね。

まあ20代で独り身ならどうとでもなるので、30万あれば来ちゃっても困ることは無いでしょう。若いし、気合と根性で何とかなりますね。

正社員じゃなくて、アルバイトの求人でいいならたくさんありますし。

正社員ならあまり知られていませんが、転職エージェントがおすすめですね。

⇒ 札幌に仕事はない?正社員として就職するあまり知られていない方法

 

まとめ

まず、札幌移住する前に後悔する要因をピックアップしておくこと。

特に仕事に関しては、自分に再就職できる能力があるのか客観的に調べておくことが大切ですね。

移住で後悔や失敗の要因があるとしたらお金とメンタルです。

 

こちらでの人間関係は今のご時世作ろうと思えばいくらでも作れますが、孤独に強い方が良いです。

家族連れや友人がいる人は別ですが、基本的に孤独に弱い寂しがり屋の人に移住はおすすめできません。

一人好きで孤独に強い僕ですら一時期寂しさを感じたことがあるほどですから。(今はまったくなし)

 

人生一度きり。

移住したいならすればいい。

きちんと準備さえすれば、大概のコトはなんとかなります。

札幌は家賃が安いので、地方から東京に来る半分の値段で移住できます。

あれこれ言い訳して踏みとどまるならそうすればいい。

どっちの人生を送るもあなたの自由。

僕は札幌に来てから人生がとても楽しくなったし、性格も明るくなったし、心も若返ったし、生きているのがとても楽しくなった。

⇒ 私が札幌に移住した共感できない特殊な理由

追記

後悔と言えば、

 

「今札幌に移住しなかったら5年後も10年後もずっと後悔する」

 

と思ったのが僕の札幌移住の最大の理由です。

 

人は皆死ぬのだから、好きに生きた方がいい。

 

そう思います。

 

 

さらに追記(2017年10月)

 

ツイッターを始めてからというもの、主に20代の方から「札幌に移住したいです!」

 

と相談を受けるようになりました。

 

大変嬉しいことです^^

 

 

しかし残念ながら実際行動するまで行く人は少ないんですよね。

 

たいていは親の反対です。

 

でも親や周りから反対されたぐらいで躊躇っているようじゃきっと札幌に移住しても失敗すると思います。

 

20通ぐらい僕に相談メッセージを送ってきたハタチの男の子も最後は僕に何も言わず僕のアカウントをブロックしてきました。

 

さすがに「人としてどうなのか?」と思いましたw

 

今の場所に住み続けるのもひとつの人生です。

 

それでももしあなたが移住してくれたら僕は嬉しいし、このブログを書いてきてよかったと思えるので、一言メッセージでもくれたら僕はとても嬉しい気持ちになります。

いつでもお待ちしております^^

5 Comments

あのまー

はじめまして。あのまーと申します。
非常に共感できる記事を発見し驚いております。似たような方がいらっしゃったとは……

現在、私は大学四年生で来年度から新卒の社会人になります。

私も同じような想いを抱いて、札幌で就職することにしました。希望する職種で見つかったのは非常に幸いだと思います。
(自分で言うのもなんですが、行動力だけは自信があります笑)

関東に生まれ、関東で育った私ですが、旅で数度訪れ、すっかり魅せられてしまいました。

友達はもともとおらず、家族とはなるべく縁を切りたいという消極的な理由もありましたが、やはり東京にはない魅力があると思います。

来年の3月から移住となりますが非常に楽しみで仕方ありません。

返信する
みかげ

あのまーさん>コメントありがとうございます!

共感してくれる人はいほぼいないと思っていたので、非常に共感できると思って頂けるのなら僕としても嬉しい限りです。

おお。
関東在住にも関わらず、しっかり札幌で就職先を探して達成する行動力は本当に素晴らしいですね。
(自分で言っても許されるレベルの行動力ですので、まったく問題ありません。笑)

3月から移住なんですね!!
札幌でお待ちしております。
ブログには書けませんが、消極的な理由も上手く言えない部分で同じなので驚きましたw

移住報告のコメント下さりありがとうございました!
また気が向きましたらいつでもどうぞ!!(≧∇≦)

返信する
あのまー

ご返事ありがとうございます!

札幌市がそこそこ積極的に東京からのUIターン希望者と採用してくれる企業を集めてはいますが、やはり少数派だと感じましたしIターンの人は僕以外に見たことがないですね…笑

移住費用は少し痛いですね。25〜30万なのですが、会社から一部を借りることになりそうです。

親は宗教にハマっていてその後継者にしたいらしく、僕が結婚しようものなら結婚相手とかも干渉する意志があるので、縁を切ろうと思ったんです。宗教で僕の人生をめちゃくちゃにされるわけにはいかないですから。

みかげさんの他の記事も是非参考にしたいので拝読させて頂きます!

返信する
みかげ

あのまーさん>お返事ありがとうございます!

でしょうね。笑

最初は仕方ないですが、東京に上京する金額の半分ですからね。
仕事が決まっていれば、今後は減ることは特別考えにくいでしょう。

英断ですね。
具体的に反応することはできますが、ここは公の場所ですのであえて何も書かずにおきます笑

過去記事など未熟な部分もありますが、ありがとうございます。

返信する
あのまー

あっ、これ返信って機能があったのですね!気づかなくてすみません!
あと、私も埼玉出身なので本当に似た境遇だと思いますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。