雪が降っても札幌では傘をささない。

雪が降って驚いたのはみんな傘をささないことです。

埼玉や東京にいるときは雪が降れば傘を差すのが当たり前でした。

そうですよね??

106730

でも札幌の人は傘をさしません。

いや、さしているひともいるんです。

たださしてない人が8割ぐらいなんですよね。

じゃあどうしているのかと言うと3つのパターンにわかれます。

1、コートについているフードをかぶる。

これが一番多いですね。

圧倒的です。

ほとんどの人はコートについているフードをかぶってます。

今は私もこのスタイルですが、一番いいですね。
てかフードをかぶるとあたたかいですね笑

髪もぬれませんし、建物にはいるときはフードをぬぐだけです。

ですので、コートを選ぶのならフードつきなものが札幌ではおすすめです。
言うとしたらフードは髪がクシャクシャになるのがデメリットですね、、

てか関東にいたときは1回もコートのフードをかぶったことがなかったんですが、私だけでしょうか?

2.ニット帽をかぶる

コートについているフードではなく帽子をかぶるパターンですね。

女性はもちろん、男性の人は普通に市販の帽子をかぶっていたり、冬用の帽子ですね。

フードであろうと帽子であろうと頭を雪から保護できていますね。

3.何もしない

普通になにもあたまに乗せていないひともいます。

スーツのサラリーマンに多い気がしますね。

やっぱり髪の上に雪がのって髪は濡れてしまいます。

まとめ

雪が降る=傘をさす

という方程式が身についていましたので驚きました。

今ではすっかり慣れてしまい傘なんてこの冬1回も傘をさしていません。

もちろんさしているひとはいますし、雨の要素が強い雪なら傘を差す人は増えますね。

ただフードをかぶるだけのタイプが一番ラクで慣れきっていますので、私はフード方式がおすすめですね。

コートを買うならフードがついているものを買うのが便利ですよー!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽にコメントくれると喜びます(≧∇≦)

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>