札幌で住むのに車は必要?いらない?

札幌で住むのに車は必要なのでしょうか?

僕も実家の埼玉にいた頃は車に乗っていましたが、札幌でも車は必要なのか?と札幌に来る前に悩みました。

結果乗っていないわけですが、何も不自由していません。

といっても住む場所によるんですよね。

中央区なら車はなくても困らない

一言で言うと中央区なら車が無くても困りません。

もちろんないよりあったほうがいいかもしれませんが、なくても不便に感じたことはないですね。

地下鉄があるのはもちろんですし、市電もありますしバスも本数も種類も多くて交通機関が発達しています。

自転車もありますしあらゆる移動手段があります。

中央区以外は車が必要?

中央区では何不自由なく札幌で暮らせますが、中央区以外ですと必要な場所もあるかもしれません。

駅のそばなら必要ありませんが、駅から離れていたりすると車があったほうがいいですね。

やはり中央区と比べるとバスや電車など交通機関が発達していませんからね。

南区だと車がないと不便を感じる場所が多いので車は必要でしょう。

こればかりは住む場所によるので、必要か必要でないか言うことはできません。

スポンサーリンク

車があればデートやショッピングに便利

車があると便利なのはデートやショッピングですね。

若者の車離れが言われていますが、なんだかんだないよりあったほうがポイント高いと思いますしモテ要素になると思います。

ドライブデートもできますし、そのままご飯食べたり札幌を出て、北広島にある三井アウトレットパークに行ったり、レジャーのために千歳の支笏湖行ったりもできます。

家族連れならショッピングモールなども簡単に行けるので、子供がいれば必要性を強く感じるかもしれませんね。

冬に車で走るならスタッドレスタイヤが必須

札幌で車を所有する場合は、なんと言っても雪対策です。

11月後半頃?~3月半ば頃まではスタッドレスタイヤは必須です。

東京の雪とは違いますからね。

img_0016

車を持つデメリットを考える

逆に車を持つデメリットですね。

1.車の維持費がかかる

言うまでも無く車には維持費がかかります。

自動車税、重量税、自賠責保険、任意保険、駐車場代、自動車ローン、自動車税、車検代、ガソリン代、洗車代、タイヤ代、消耗品代(エンジンオイル、ワイパー、ウオッシャー液、ブレーキパッド、ブレーキオイル、ATフルード、クーラント)

平均で普通車で40万近く、軽でも30万ほど年間経費がかかるようです。

2.駐車場つき物件を選ばないといけない

物件選びの際も駐車場は必須ですので、選ぶ物件も少し限定されてしまいますね。

3.道民は運転が荒いので、事故に注意

11月~3月は雪道を走らなくてはいけません。

完全に雪が無いときと比べると自己などが発生しやすいようですし大事故につながる可能性も上がります。

また、北海道の人は運転が荒いです。

理由を超大企業のト○タの工場で過去に働いていた方に聞いたことがありますが、広い土地で運転していることに慣れてしまっているからだそうです。

信号が無い場所ばかり運転していると自然と速度を上げて運転してしまいますよね?

その勢いのままで通常の道路も走行してしまっている人が多いので、本州から来た人には「ウインカーを出さない」「割り込みしてくる」「運転マナーが悪い」と言われてしまうのです。

北海道ならではの広大な土地がもたらした悪い弊害ですね。

単発の利用ならレンタカーで十分

月に1回や2回車を使うだけならレンタカーで十分ですね。

12時間で5400円、24時間で7020円と一見高く感じますが、普通車の平均的な年間維持費が40万ほどなのでそれに比べたら間違いなく安いです。

レジャーのみで使うならレンタカーが一番でしょう。

ren1

まとめ

札幌で住むのに車は必要なのかはあなたの住む場所の交通機関が発達しているか?によります。

中央区なら必要ないですし、実際私は何も不便を感じていません。

中央区以外なら交通機関が発達していない部分もあるので、車はあったほうがいいかも知れません。

しかしこれも住む場所によるので、断定はできません。

駅の近くであれば必要ないかもしれません。

不安な人は、中央区を選んでおけば間違いありません。

車は、あるに越したことはないですが、その分毎月約2~3万ぐらいコストが発生しますからね。

もちろんデートやショッピングには大変便利なのは言うまでもありません。

そして、雪が降る時期はスタッドレスタイヤが必須です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にコメントをどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>